1. HOME
  2. 災害復旧とは
  3. 特殊技術:①精密洗浄

災害復旧とは

特殊技術:①精密洗浄

機械・設備の分解洗浄

分解洗浄
火災、水災、薬品漏えい等で被災した機械・設備の汚染除去には、精密分解洗浄が必要です。
手順は以下のとおりです。
汚染物質を完全に除去するため、可能な限り機械・設備を分解する。
自社開発のアルカリ洗浄剤を使い汚染を中和し、部品を洗浄する。
汎用パーツ等の安価な部品は交換する。
腐食し易い部品の表面保護皮膜が損傷を受けている場合、表面保護皮膜を形成する。
完全乾燥後、組み立てる。
メーカーや現場オペレーターと協力して動作確認を行います。

電子基板の洗浄/修復

電子基板等の汚染除去は自社開発したアルカリ洗浄剤を主体とした精密洗浄作業で、国際規格IPC J-STD-001に準拠しています。
修復手順は以下のとおりです。
分解した電子基板等にアルカリ洗浄剤が隅々まで届くように、高圧の細いジェットスプレーを吹き付けます。
基板上の部品等にブラシがけをします。
脱イオン水で基板をすすぎます。
温度調整付の乾燥室で、洗浄した基板を予備乾燥させ、
微細で熱に弱い電子基板等から短時間で水分を完全に除去するために、真空乾燥炉を使用します。
目視検査、および必要に応じて基板業者等と協力して修復します。
再組立て、動作試験を行います。