被害調査/分析

腐食性物質のクイックテスト

ほとんどの火災の場合、プラスチック類が燃焼するため、金属腐食を引き起こす塩素イオンが発生するのが一般的です。
塩素イオンによる汚染について、弊社は独自開発した「クイックテスト」試験片を用い、汚染の程度を準定量的に、かつ迅速に把握することができます。

セカンドオピニオンの提供

・第三者の立場から、被害や事故原因の調査、再発防止策の提案を行うことができます。
・当社が復旧方法を査定することで、災害・事故の被害箇所・範囲や他社見積りの妥当性をチェックできます。
・鑑定実績が豊富な技術士等の専門家、及び元警察の鑑識が設立した火災原因調査の専門会社を紹介・派遣できます。